コンカフェキャストと付き合った話

元コンカフェ店員と同棲しております。日々の話から過去の話までつれづれと。

コンカフェキャストと付き合うまで⑨くらい?+++

前回の記事が55日前とか・・・。

どうも長いこと姿を消していてすみませんでした・・・。

 

というのも、会社の関係で短い期間でしたが出向に行っておりまして、

なかなかPCのある環境にいられなかったことがすべての原因です。

 

スマホで更新すればよかったじゃんとか言わないで

 

さてさて、まずは本題とそれから近況について話していきます。

 

気持ち悪い僕

「すき」というキラーワードが書かれた紙ナプキンを渡されもう浮かれ気分な僕。

 

これはもう確定でしょ?え?パチンコでいうところの虹保留とか?脳内で「キュイン!キュキュキュキュイン!!!」って音なってるわ・・・。

完全に目がハートよ!

これはもう紙ナプキンじゃねぇ、神ナプキンだろwwwwwww

あーフェス楽しみだなーーーーーwwww

つかもう告ってもいいっすか?いいよね?どう思う?ん?www

 

 

っていう相談(自慢話)を友人らに何回もした。

 

いやでもだって浮かれるでしょ。いままでそんなモテてる!俺カッコイイ!なんて思ったこともなかった人物がここまで女の子にアタックされるのなんて人生にあるかないあqwせdrfgtyふじこlp;(古

 

最初こそ微笑(苦笑)してくれていた友人らだったが次第に僕の事がうっとおしかったのか突き落としにかかってきました。

「いやーのぼせてるとこ申し訳ないけど、営業っしょ。」

「客の中ではマシだからガンガン来て逃がさないように囲ってるだけだって。」

「そのお前が言う神ナプキン、他の客にもやってる可能性は?」

中でもキツかったのが、女友達に言われた一言

「百歩譲って付き合えたとして、バッグ買わされたりしそーwwメイドカフェで働く子って自己顕示欲と性格悪い子の集まりだしwww」

 

そうなのです。

彼女、元コンセプトカフェ(バー)店員。そういうところで働く女性の心理を知っているのです。

こいつに相談したのが間違いだったか・・・!と思ったが、今思えば逆に冷静になれたのもコイツの言葉のお陰だったのかもしれない。

 

今現在喰らっているパンチのまとめ

 

今のところMちゃんから喰らってるパンチ(アプローチ)の種類は、

  • SNS繋がり
  • ペンキス
  • フェス同行約束
  • 神ナプキン

 

割と材料は揃っているのだけれども、決定的なパンチが足りない気がしていたし、相談した女性も同じ考えを持っていた。

色々たとえを出し合ったけど一番しっくり来たのが、

格ゲーでゲージ2本技までは出てるのに相手HPを削りきれない時のもどかしさ

文書にするとあんましっくりこねぇな・・・。

当時は酒も入っててこれだっ!ってなってたはずなのですが・・・。

 

まぁ確かにこの4項目は相手の立場も考えるとかなり強めのジャブ&ストレートって感じなんですが、じゃあここでサマーウォーズばりの

「(付き合ってください。)よろしくお願いしまぁぁぁぁぁぁぁあああす!!!!」を出すと爆死する確率もトントン以上くらいであるんじゃないかと思い、それは友人らも概ね同意してました。

 

コンカフェで付き合うためのポイント

後から考えたらここはかなり重要なポイントだと思います。

男の人、特にコンカフェとかに行くヲタの人って自分の気持ちが一人で突っ走ってしまって、ちょっとした言動も勘違いしてしまうことがあります。ひとえに女性慣れしていないからだと思いますが、本当に冷静になることが一番だと思います。

疑り深いぐらいがちょうどいいです。

絶対。

他の恋愛指南サイトには「ガツガツいけ!!俺の屍を超えていけ!!!!!!男だろ!!!!!」みたいなところも多いですが、今の時代、意外と待ちの姿勢の方が上手くいく可能性が高いです。

特にコンカフェで彼女を作る、モテたいと思う方は是非そうしてください。

とはいっても、おとなしすぎるあまりキャストとの会話を控えめにするのはNG。

お客様が楽しむのが本来の商売の姿なのですが、メイド喫茶やコンカフェで落としたい女性がいるときに関しては「お客様がキャストを楽しませる」くらいじゃないとただの影の薄い常連に成り下がってしまいます。

恋仲になりたいと思うのであれば、お客様気分は半分捨てるのが正解でしょう。

 

つーかこの要所要所に出てくる僕の思う恋愛振る舞いポイントもゴチャついてわかりにくいなぁ・・・。今度別にカテゴリー作ってまとめることにします。

 

待ちガイルでいた結果(そしてクライマックスへ・・・)

そんなこんなで待ち姿勢で僕はいることにした。

もし本当にMちゃんが僕のことを好いているけど、時間経過で気持ちが離れてしまったら?とかも考えたけど、それは今無理やり行って付き合えたとしても辿る結末だと割り切ることにした。

神ナプキンについてもMちゃんとの会話の中では触れないようにした。無視しているというわけではなかったけど、多分その話をすると色々抑えきれなくなる可能性のほうが大きかった。

 

そんなこんなで僕はヒトカラへいってツイキャスして、たまに彼女が見に来てくれて。でもバレないようにコメントはせずにスタンプみたいなのばっかり送ってきたり。プライベートアカウントともあんまり会話はしないようにした。上述したとおり、待ちが正解だ(とは言えないけど選択として間違ってない)と思ったし、何より店バレして今後Mちゃんと会えなくなったらと思うと・・・。

 

そんなことを考えていると、TwitterのDMに「①」の文字が。

このDMがすべての引き金となるのです。

 

多分次の記事で第一部終わりだと思う。

 

解析について

タイトルにもある「+++」のところなんですけど

実はGoogle Analyticsを導入しました。

とはいってもちょっと前から導入してますが・・・。

これでPV管理がまた少し細かく見られるようになるのかな?

絶賛勉強中で御座います。。。