コンカフェキャストと付き合った話

元コンカフェ店員と同棲しております。日々の話から過去の話までつれづれと。

コンカフェキャストと付き合うまで⑨

10日ほど間が空いたけど書くよ!

今日こそ本題だよ!

 

約束を取り付けてから

前回までに、アイドルフェスへ行く約束を取り付けた僕であったが

「どうせ口で言ってるだけでしょ・・・wwリップサービス乙www」

と思ったままあんまり気にもせずコンカフェへ通い続けた。

 

でも気にしない気にしないとなる中でも、

実は友達と飲みに行ったりした際にMちゃんのことを

すごく気にかけている発言をしていた。

「この前ペンにキスされてさぁ~」

「ライブ行く約束取り付けてさぁ~」

「マジ一歩踏み込んだらいけるかなぁ~」

こんな話をする僕に冷ややかな友人達。

「いやいや、だまされてるってwwww」

「付き合ったらカバンとか買わされるんじゃないの?www」

こんなことを言われたのを未だに覚えている。

もっとも自分も友人も冗談半分ふざけ半分で話していたから

根に持っているとかではないのだけども。

 

お店での変化?

お店に通い続ける中で特に僕とMちゃんに表面的な変化があったわけではないが、

雰囲気的な変化はあった。

 

この頃はもうハマりすぎてて、ぶっちゃけMちゃんがいなくても店に行くことなんて

ザラだった。(Mちゃんの出勤状況はかなり気にしてたけど。)

居たら嬉しいってくらいで、いなくてもそれなりに楽しめた。

 

先述した雰囲気の変化っていうのがまぁ、

僕とMちゃんがペアで認識されるという事態がおこっていたことだ。

いつもどおりお店に行ったら

その他キャスト「今日Mちゃんいないけど良かったー?」

なんて言うもんだから結構ビックリしてしまった。

 

基本的に推しはMちゃんということになるのだろうけど、他のキャストにも平等に接していたし、こうやって特定の誰々に会いに来ているような振る舞いはなかったと思う。

自然に態度に出てたとかならそれはそれで申し訳ないので、少しヒアリングをしてみた。

「え?別に大丈夫だよーww」

「えーでもたたさんはMちゃん推しでしょ?」

「そうだけど別に居なくても来るよ!他の子とも話したいし。」

「そうなんだー。でもMちゃんもたたさんのことお気に入りだよw

 

そんな話までしてるんかい!

というか、ヲタにとってはあんまり考えたくないであろう(悪口とか)裏での話しでハッピーになれる日が来るとは思っていなかった。。。

つか僕のことお気に入りって・・・、嬉しいけどどこまで話とるんやこの人。

んでこの雰囲気?というのが結構キャスト全体に広がっている感じで、どこまで本気なのかはわかりませんがMちゃん絡みのイジリをされるようになるわけです。

ex)二人で話してると「ホント仲いいね~!」と他キャストからヤジがはいる等

 

勿論、僕もそんな話を聞いてから余計に意識をするようになってしまいました。もうクールになれない。

 

 

Mちゃんの押し込み技(オマケ)

押し込み技といっても、別に派手に何かをされたわけではありませんがw

このお店は会計をテーブルでするシステムになっている。1時間~円でという感じなので、自分で時間管理してちょうどいい時間になったらキャストに頼んで清算をしてもらうような形になる。

 

いつものように帰り支度を始め、チェックを頼むと、この日はMちゃんが清算をしてくれることになった。

 

一本タバコをすうくらいでチェックが終わり伝票とポイントカードが返されるのだが、

 

ポイッ

 

??????

この日のMちゃんの手から出されたのは上記二点+丸めた紙くず

チラッとMちゃんのほうを見ると

『察せ!しまえ!』チラッチラッ

的な目線を送っていたので、そのまま財布へIN。

 

店を出て開いてみるとそれはお店の紙ナプキンだった。

マジゴミ投げてきたのかよ・・・ワロエナイ・・・。と思いおもむろに裏返すと、

 

 

 

「すき(ハァト」

 

 

マジなんなのこの子。。。僕の精神を崩壊させるつもりなの・・・?

書かれていた内容にもドキッとしましたけど、それ以上にこの古風なやり方に

キュンときてしまいました。

 

ライブまで後1ヵ月半くらいのときの出来事でした!