コンカフェキャストと付き合った話

元コンカフェ店員と同棲しております。日々の話から過去の話までつれづれと。

コンカフェキャストと付き合うまで⑧

毎度の事ながら更新に時間がかかってしまいました・・・。

仕事のほうで結構しんどい案件が多く家に帰ってきてもバタンキュー。

でもがんばれます。

何故なら来週は

 

ボーナス!

賞与!!

ヒャッハー!!!!

 

つってもそんなに貰えないですけどね・・・。

僕個人としてはかなりいい成績だったんですが、

うちの会社は何故か個人ではなく会社全体で貰える倍率が一定なんですよ。

勿論みんなで数字を引き上げればそれなりに貰えるのですが・・・。

 

上司に足を引っ張られて雀の涙程度しか貰えない・・・。

 

こんな不公平があっていいのか!?

俺は転職するぞぉぉぉぉぉ!!!!

 

てなわけで色々あって今は貯金がかなり切迫した状態ですが

来週から普通の生活に戻れそうです。

ごめんねMちゃん・・・。

 

約束

見出しをかなり意味深な感じにしてみました。

 

まぁ僕はその日も性懲りなくコンカフェですごしていました。

おおかたコンカフェでやることといえば

  • キャストとお話
  • (友人がいれば)キャスト意外とお話
  • スマホをいじる
  • ぼーっとする

このどれかをやっているわけです。

その日はスマホをいじっていました。ツイッターを見てたんです。

この頃ハマっていた「ゆくえしれずつれづれ」というアイドル、

それから「ぜんぶ君のせいだ。」。

そして「まねきケチャ」の情報を掘り堀りしていた訳です。

すると・・・。

 

この3ユニット+BiSHやゆるめるモ!が一緒にでるライブイベントがあることが発覚・・・!

 

すぐさまMちゃんに報告。

この時点でご同行できるかもという淡い期待もあったわけですが。

 

「Mちゃん!すごいイベントやるよ!BiSHとか出る!」

「あ、知ってる~!●●(イベント名)でしょ!?」

チェック済みでしたかwww

「そうそう!いく?(ナチュラルぶっこみ)」

「ん~。仕事とか忙しいしなぁ。」

「おや、微妙か?」

「たた君がいくなら休むかな・・・。」

 

 

(*^0^*)

 

リアルに噴出したよね。

いきます、いきますとも!いきますいきます!!!はい!

とはいっても二ヶ月後くらいのイベント。毎日期待してたら死ぬぞオレ!!

 

ということで、逃げも隠れもせずに店内で約束を取り付けることに成功したのであった。

 

・・・こう舞い上がっていたのですが、リップサービスの可能性も全然あるわけで

まだまだ疑うよ僕は・・・。

変な方向にブレない僕なのでした。

 

イベントまであと2ヶ月。

 

ここまでの傾向と対策

さてさて、ダラダラと話を引き延ばしつつでしたが、Mちゃんのツイッター(プライベート)まで知ることが出来ました。今回で名目上の会う約束も取り付けました。

 

振り返ってみるとやはり要所要所でポイントがあったかと思います。

箇条書きにしてみると

  1. ガッツかない
  2. 趣味を合わせる(合う趣味を探す、勉強する、実際に嵌る)
  3. 常に疑う
  4. 期待しない

 

大きく分けるとこの四つだと思います。

勿論コンカフェやメイドカフェでがっつかなかったりとかは

普通に通う分には時間とお金がもったいないと感じる方もおられるでしょう。

僕が通っていたコンカフェでもそういう方はいました。

 

お金に物言わせて女の子を我が物のように扱う人。

キャストに説教たれるオッサン。

お金で心まで手に入れられると思っている輩。

 

自分がキャストの立場になって「こういう男はやだなぁ・・。」と思うような

言動はとってはいけないです。当たり前ですが。

 

極端な言い方になりますが、コンカフェというところは上記のような特徴を持った、

人間として難アリなお客さんが非常に多い。

そういったお客さんと接しても少しの時給しかもらえないキャストに同情してしまう程にすごい人のオンパレードです。

それなりにストレスが溜まる環境なんです。

 

そこで、そこでひとつ、そういう心境を汲み取って、

自分だけでも優しくしてあげよう、客だからじゃなくて、

人間と人間のやり取りなんだって自覚して、声をかけてあげる。

 

まずはそこからだと思います。

 

本当に相手の立場に立つだけで相手からのこっち側の見え方も変わります。

周りの客を敵と見做すならば、雑魚だらけです

 

そこの中でアドバンテージを得るにはやはり

見た目に気を使ったりすることは重要です。

 

見た目の汚い人間と不細工でも小奇麗にしている人間、

あなたが声を掛けられるならどっちがいいですか?

 

少しのことに気を使っていければそれはプラスに働いていくと思います。

 

え?これってコンカフェに限らずじゃね?と思われるでしょうが、

コンカフェは商売である以上、キャストはお客様とお話し続けなければいけないという縛りがあります。

 

これをどう考えるかはあなた次第だと思います。

 

このブログの読者様で、コンカフェに通っている方がいたらですね、

是非是非、思いやりを持っていただきたいと思っております!