コンカフェキャストと付き合った話

元コンカフェ店員と同棲しております。日々の話から過去の話までつれづれと。

コンカフェキャストと付き合うまで⑦

こんばんは。

最近雨情華月さんという元(?)アイドルにハマっております。

劇場版ゴキゲン帝国(以下ゴキ帝)というついこの前まで彼女が在籍していた

グループを知ってから知ったわけなのですが、すごい可愛い。

 

僕はゴキ帝のオフ会みたいなものにも参加したことがあるのですが、

そのときですね、ほれ込んだのは。

冬だったんですけど、いきなり頬に手を触れて「寒いよね?」って声かけてくれた

時には・・・ずきゅーん。

そしてなんといってもおっぱいが

 

無駄話はここまでにして本題へ・・・。

 

新人登場

前回、さまざまな葛藤の末、むしろ冷静になるという秘儀をキメた僕。

とりわけ何事もなかったかのように店には通い続けました。

 

そんなさなか、お店に新人ちゃんが入店しました。

名をKちゃんといいます。

かわいらしい子でよく喋るし、更に言えばこの子もドルヲタ

よくもまぁこんなに逸材が集まるなこの店は・・・と思っていました。

 

この日はMちゃんもいなかったのでKちゃんとお話をすることに。

「たたさんは誰推しなの~?」

「んーMちゃんってことになるのかなぁ」

「あ、Mちゃん?」

「そうそう、まだ会ったことない?」

「会ったことも何も、ここ入る前から友達だよ~

「・・・。」

 

 

これはやばい。切実に。

リアルに友達→Twitterアカウントは勿論お互い知ってるだろう→俺の存在がばれたら?→\(^0^)/

 

「えぇっ!そうなの!?紹介とか!?」

「いや、たまたま一緒だっただけだよ~」

 

とのことでしたが、マジでバレる3秒前感がすごかった。

 

ツイッターで繋がったとはいえ付き合ってもいないのにここでバレて出入り禁止なんて絶対いやだ!でもこの繋がりも手放したくない!

 

とりあえず初めの方は通常、キャストとしてのTwitterアカウントは持っていないようで、数ヶ月はKちゃんに気づかれることもないだろうと考えていました。

 

 

「K@twitter

新人のKです★Twitterアカウント開設しました★」

 

 

 

f:id:santamaria0724:20170524011842j:plain

 

 

 

 

 

どんだけやる気あるんだよ!!

めちゃくちゃはええじゃねぇか!!!!

Mちゃんですら1ヵ月後とかだったぞ!!!

 

とまぁ、こんな感じでちょっと過敏に反応しがちな状態が続いたわけです。

しかし1ヶ月もしないうちに状況には慣れてきて、Mちゃんとも普通におしゃべりする感じに。

結局僕はヲタ認定されて、プライベートの活動でもお金落としてねっ★ってことでフォローされたんだとめちゃくちゃ根性悪い事を考えた挙句ほぼ納得。

人を信じないというか、営業乙wwwの精神はまだまだ継続中です。

 

余談ですが、この頃から自分のリア友を連れて行くことも多くなったりしました。

 

とりあえず昨日書きたかったことはここらへんまで!

次回から「Mちゃん、初めてのイベント」編突入!