コンカフェキャストと付き合った話

元コンカフェ店員と同棲しております。日々の話から過去の話までつれづれと。

コンカフェキャストと付き合うまで⑨くらい?+++

前回の記事が55日前とか・・・。

どうも長いこと姿を消していてすみませんでした・・・。

 

というのも、会社の関係で短い期間でしたが出向に行っておりまして、

なかなかPCのある環境にいられなかったことがすべての原因です。

 

スマホで更新すればよかったじゃんとか言わないで

 

さてさて、まずは本題とそれから近況について話していきます。

 

気持ち悪い僕

「すき」というキラーワードが書かれた紙ナプキンを渡されもう浮かれ気分な僕。

 

これはもう確定でしょ?え?パチンコでいうところの虹保留とか?脳内で「キュイン!キュキュキュキュイン!!!」って音なってるわ・・・。

完全に目がハートよ!

これはもう紙ナプキンじゃねぇ、神ナプキンだろwwwwwww

あーフェス楽しみだなーーーーーwwww

つかもう告ってもいいっすか?いいよね?どう思う?ん?www

 

 

っていう相談(自慢話)を友人らに何回もした。

 

いやでもだって浮かれるでしょ。いままでそんなモテてる!俺カッコイイ!なんて思ったこともなかった人物がここまで女の子にアタックされるのなんて人生にあるかないあqwせdrfgtyふじこlp;(古

 

最初こそ微笑(苦笑)してくれていた友人らだったが次第に僕の事がうっとおしかったのか突き落としにかかってきました。

「いやーのぼせてるとこ申し訳ないけど、営業っしょ。」

「客の中ではマシだからガンガン来て逃がさないように囲ってるだけだって。」

「そのお前が言う神ナプキン、他の客にもやってる可能性は?」

中でもキツかったのが、女友達に言われた一言

「百歩譲って付き合えたとして、バッグ買わされたりしそーwwメイドカフェで働く子って自己顕示欲と性格悪い子の集まりだしwww」

 

そうなのです。

彼女、元コンセプトカフェ(バー)店員。そういうところで働く女性の心理を知っているのです。

こいつに相談したのが間違いだったか・・・!と思ったが、今思えば逆に冷静になれたのもコイツの言葉のお陰だったのかもしれない。

 

今現在喰らっているパンチのまとめ

 

今のところMちゃんから喰らってるパンチ(アプローチ)の種類は、

  • SNS繋がり
  • ペンキス
  • フェス同行約束
  • 神ナプキン

 

割と材料は揃っているのだけれども、決定的なパンチが足りない気がしていたし、相談した女性も同じ考えを持っていた。

色々たとえを出し合ったけど一番しっくり来たのが、

格ゲーでゲージ2本技までは出てるのに相手HPを削りきれない時のもどかしさ

文書にするとあんましっくりこねぇな・・・。

当時は酒も入っててこれだっ!ってなってたはずなのですが・・・。

 

まぁ確かにこの4項目は相手の立場も考えるとかなり強めのジャブ&ストレートって感じなんですが、じゃあここでサマーウォーズばりの

「(付き合ってください。)よろしくお願いしまぁぁぁぁぁぁぁあああす!!!!」を出すと爆死する確率もトントン以上くらいであるんじゃないかと思い、それは友人らも概ね同意してました。

 

コンカフェで付き合うためのポイント

後から考えたらここはかなり重要なポイントだと思います。

男の人、特にコンカフェとかに行くヲタの人って自分の気持ちが一人で突っ走ってしまって、ちょっとした言動も勘違いしてしまうことがあります。ひとえに女性慣れしていないからだと思いますが、本当に冷静になることが一番だと思います。

疑り深いぐらいがちょうどいいです。

絶対。

他の恋愛指南サイトには「ガツガツいけ!!俺の屍を超えていけ!!!!!!男だろ!!!!!」みたいなところも多いですが、今の時代、意外と待ちの姿勢の方が上手くいく可能性が高いです。

特にコンカフェで彼女を作る、モテたいと思う方は是非そうしてください。

とはいっても、おとなしすぎるあまりキャストとの会話を控えめにするのはNG。

お客様が楽しむのが本来の商売の姿なのですが、メイド喫茶やコンカフェで落としたい女性がいるときに関しては「お客様がキャストを楽しませる」くらいじゃないとただの影の薄い常連に成り下がってしまいます。

恋仲になりたいと思うのであれば、お客様気分は半分捨てるのが正解でしょう。

 

つーかこの要所要所に出てくる僕の思う恋愛振る舞いポイントもゴチャついてわかりにくいなぁ・・・。今度別にカテゴリー作ってまとめることにします。

 

待ちガイルでいた結果(そしてクライマックスへ・・・)

そんなこんなで待ち姿勢で僕はいることにした。

もし本当にMちゃんが僕のことを好いているけど、時間経過で気持ちが離れてしまったら?とかも考えたけど、それは今無理やり行って付き合えたとしても辿る結末だと割り切ることにした。

神ナプキンについてもMちゃんとの会話の中では触れないようにした。無視しているというわけではなかったけど、多分その話をすると色々抑えきれなくなる可能性のほうが大きかった。

 

そんなこんなで僕はヒトカラへいってツイキャスして、たまに彼女が見に来てくれて。でもバレないようにコメントはせずにスタンプみたいなのばっかり送ってきたり。プライベートアカウントともあんまり会話はしないようにした。上述したとおり、待ちが正解だ(とは言えないけど選択として間違ってない)と思ったし、何より店バレして今後Mちゃんと会えなくなったらと思うと・・・。

 

そんなことを考えていると、TwitterのDMに「①」の文字が。

このDMがすべての引き金となるのです。

 

多分次の記事で第一部終わりだと思う。

 

解析について

タイトルにもある「+++」のところなんですけど

実はGoogle Analyticsを導入しました。

とはいってもちょっと前から導入してますが・・・。

これでPV管理がまた少し細かく見られるようになるのかな?

絶賛勉強中で御座います。。。

 

コンカフェキャストと付き合うまで⑨

10日ほど間が空いたけど書くよ!

今日こそ本題だよ!

 

約束を取り付けてから

前回までに、アイドルフェスへ行く約束を取り付けた僕であったが

「どうせ口で言ってるだけでしょ・・・wwリップサービス乙www」

と思ったままあんまり気にもせずコンカフェへ通い続けた。

 

でも気にしない気にしないとなる中でも、

実は友達と飲みに行ったりした際にMちゃんのことを

すごく気にかけている発言をしていた。

「この前ペンにキスされてさぁ~」

「ライブ行く約束取り付けてさぁ~」

「マジ一歩踏み込んだらいけるかなぁ~」

こんな話をする僕に冷ややかな友人達。

「いやいや、だまされてるってwwww」

「付き合ったらカバンとか買わされるんじゃないの?www」

こんなことを言われたのを未だに覚えている。

もっとも自分も友人も冗談半分ふざけ半分で話していたから

根に持っているとかではないのだけども。

 

お店での変化?

お店に通い続ける中で特に僕とMちゃんに表面的な変化があったわけではないが、

雰囲気的な変化はあった。

 

この頃はもうハマりすぎてて、ぶっちゃけMちゃんがいなくても店に行くことなんて

ザラだった。(Mちゃんの出勤状況はかなり気にしてたけど。)

居たら嬉しいってくらいで、いなくてもそれなりに楽しめた。

 

先述した雰囲気の変化っていうのがまぁ、

僕とMちゃんがペアで認識されるという事態がおこっていたことだ。

いつもどおりお店に行ったら

その他キャスト「今日Mちゃんいないけど良かったー?」

なんて言うもんだから結構ビックリしてしまった。

 

基本的に推しはMちゃんということになるのだろうけど、他のキャストにも平等に接していたし、こうやって特定の誰々に会いに来ているような振る舞いはなかったと思う。

自然に態度に出てたとかならそれはそれで申し訳ないので、少しヒアリングをしてみた。

「え?別に大丈夫だよーww」

「えーでもたたさんはMちゃん推しでしょ?」

「そうだけど別に居なくても来るよ!他の子とも話したいし。」

「そうなんだー。でもMちゃんもたたさんのことお気に入りだよw

 

そんな話までしてるんかい!

というか、ヲタにとってはあんまり考えたくないであろう(悪口とか)裏での話しでハッピーになれる日が来るとは思っていなかった。。。

つか僕のことお気に入りって・・・、嬉しいけどどこまで話とるんやこの人。

んでこの雰囲気?というのが結構キャスト全体に広がっている感じで、どこまで本気なのかはわかりませんがMちゃん絡みのイジリをされるようになるわけです。

ex)二人で話してると「ホント仲いいね~!」と他キャストからヤジがはいる等

 

勿論、僕もそんな話を聞いてから余計に意識をするようになってしまいました。もうクールになれない。

 

 

Mちゃんの押し込み技(オマケ)

押し込み技といっても、別に派手に何かをされたわけではありませんがw

このお店は会計をテーブルでするシステムになっている。1時間~円でという感じなので、自分で時間管理してちょうどいい時間になったらキャストに頼んで清算をしてもらうような形になる。

 

いつものように帰り支度を始め、チェックを頼むと、この日はMちゃんが清算をしてくれることになった。

 

一本タバコをすうくらいでチェックが終わり伝票とポイントカードが返されるのだが、

 

ポイッ

 

??????

この日のMちゃんの手から出されたのは上記二点+丸めた紙くず

チラッとMちゃんのほうを見ると

『察せ!しまえ!』チラッチラッ

的な目線を送っていたので、そのまま財布へIN。

 

店を出て開いてみるとそれはお店の紙ナプキンだった。

マジゴミ投げてきたのかよ・・・ワロエナイ・・・。と思いおもむろに裏返すと、

 

 

 

「すき(ハァト」

 

 

マジなんなのこの子。。。僕の精神を崩壊させるつもりなの・・・?

書かれていた内容にもドキッとしましたけど、それ以上にこの古風なやり方に

キュンときてしまいました。

 

ライブまで後1ヵ月半くらいのときの出来事でした!

久々の更新

こんばんは。

本日は風邪引きのため、会社を休んで寝込んでおりました。

最近のアホみたいな寒暖差はなんなのでしょうかねホント・・・。

 

久々の更新ですが、今日は本題の「コンカフェキャストと付き合うまで」はお休みで

雑記的な感じで書いてみようと思います。

 

最近の僕らの話。

多分、みていただいている人が気になっていると思われる(と勝手に自分で思っている)

最近の僕らの話。

 

交際し始めて同棲してはや1年が経過しました。

僕自身、最初は1年も続くかどうかと思っていたし、Mちゃんと僕の馴れ初めから

現在の関係までを知っている友達からも「1年持ったら良いほう」などと言われておりましたが、その1年が経過。

何か変わったかというとそれほど変わっておらず。

お互い多少は落ち着いたとは思いますが、それでもラブラブです。人はこれをバカップルと呼ぶらしい。

 

ですがこの一年の中で何もなかったかというと決してそうではなかったなぁ、と。

楽しいことも悲しいことも嬉しいことぶつかりあった事も色々あったなぁ。

これから本題のほうで話すことになる、コンカフェ絡みの事もたくさんあったし、

それ以外のところでもたくさん。

 

お互い、喜怒哀楽はかなり曝け出した1年だったと感じるww

 

反省点

ブログを読んでいただいている皆様は既にご存知かと思いますが、僕はかなりネガティブ思考なんです。中学生の頃にやっていたテキストサイトのタイトルが「マイナス思考日本代表」だったぐらい自覚がある。

 

自覚があって、勿論「やめなきゃ」と思ったことは何度もあるわけだ。

 

しかし、

 

止められない!!

 

もうこれは中学のころの暗い経験からくるものだし、思春期に形成されたものだからなのかなかなか崩せない!

この性格のせいでMちゃんにも結構迷惑掛けてます。

修羅場の発端になったこともしばしば・・・。

一年(人生)の反省点といえばここしかねぇ!!

 

誰かマイナス思考の直し方、教えてください・・・。

 

転職の話

今僕は商社の営業マンをしているわけですが、まぁこれが向いてないこと向いてないこと。

向いてないって言うのは主にメンタル的な面なんだけども。

というのも営業成績は実力なのか運なのか、かなり良いほうである。

顧客との関係も良好そのもの。釣りに行ったりパチンコに行ったり。

 

その中で僕が今の仕事をやめたいと思った5つの理由が

  1. 給料(賞与)が低すぎる
  2. 仕事内容が面白くない
  3. 学生時代にあきらめたクリエイティブな仕事への興味が再熱
  4. スキルアップが出来る環境ではない
  5. 会社の将来性への不安

になるわけ。

中でも1と5は相当やばい。

まず1。このままいくと普通にマイホーム買えない。

残業代、営業手当て、ナシ!w

昇給、ほぼナシ!w

賞与、雀の涙!w

 

笑えない。

経済的に先が見えないとホントに不安になりますね。

 

そして、5。

ぶっちゃけ僕は衰退している業界に身をおいている。

この先もう後がない業界である。興味本位で飛び込んだのが間違いだった。

既に周りの仲間企業は淘汰が始まっているレベル・・・。

明日はわが身なわけだす。

 

まぁ会社のせいにしても何も始まらないから転職しようと。

その中で、営業として外回りしたり商談したりっていうのがメンタル的に辛いからITエンジニアにでもなって手に職つけたいというのが本音なんです。

今はドットインストールや書籍を読み漁ったりしているわけですが、ホントにあるレベルまで行くと理解不能になってくる世界。

どこまで実務に必要かはわからないのですが、ある程度知識は身についたと思っています。

なので!僕はひとつWebページを作ってみようと思っています。

はてなCSSをいじったりする方が先かもしれませんが、当面の目標はHTML/CSS/JS(出来れば)/JQueryを用いたWebサイト制作!

愚直に何かを学ぶのって大学で音楽やってたときぶりなので、自分でも正直驚いていますが、学ぶ楽しみを再確認、かみ締めつつ。

 

このブログについての悩み

次の更新は多分土日で出来ると思われますが、もしかしたら出来ない可能性もちらほら・・・。

なかなか話を焦らし焦らしに進めていますが、ここらへんでスパッと書いてしまってもいいのかな?とも思っています。

PV数稼ぎのためにやってるワケではないですし、あくまで回顧録、備忘録としての要素を大きく取りたいものですから。

どうやって進めるのがいいですかね?いつももったいぶった挙句、文章力の無さも相まって、冗長な文章になってしまいがちなので、少し悩んでいます。

見て下さっている方がいましたら是非ご意見をいただけると嬉しいです。

よろしくお願いします。

コンカフェキャストと付き合うまで⑧

毎度の事ながら更新に時間がかかってしまいました・・・。

仕事のほうで結構しんどい案件が多く家に帰ってきてもバタンキュー。

でもがんばれます。

何故なら来週は

 

ボーナス!

賞与!!

ヒャッハー!!!!

 

つってもそんなに貰えないですけどね・・・。

僕個人としてはかなりいい成績だったんですが、

うちの会社は何故か個人ではなく会社全体で貰える倍率が一定なんですよ。

勿論みんなで数字を引き上げればそれなりに貰えるのですが・・・。

 

上司に足を引っ張られて雀の涙程度しか貰えない・・・。

 

こんな不公平があっていいのか!?

俺は転職するぞぉぉぉぉぉ!!!!

 

てなわけで色々あって今は貯金がかなり切迫した状態ですが

来週から普通の生活に戻れそうです。

ごめんねMちゃん・・・。

 

約束

見出しをかなり意味深な感じにしてみました。

 

まぁ僕はその日も性懲りなくコンカフェですごしていました。

おおかたコンカフェでやることといえば

  • キャストとお話
  • (友人がいれば)キャスト意外とお話
  • スマホをいじる
  • ぼーっとする

このどれかをやっているわけです。

その日はスマホをいじっていました。ツイッターを見てたんです。

この頃ハマっていた「ゆくえしれずつれづれ」というアイドル、

それから「ぜんぶ君のせいだ。」。

そして「まねきケチャ」の情報を掘り堀りしていた訳です。

すると・・・。

 

この3ユニット+BiSHやゆるめるモ!が一緒にでるライブイベントがあることが発覚・・・!

 

すぐさまMちゃんに報告。

この時点でご同行できるかもという淡い期待もあったわけですが。

 

「Mちゃん!すごいイベントやるよ!BiSHとか出る!」

「あ、知ってる~!●●(イベント名)でしょ!?」

チェック済みでしたかwww

「そうそう!いく?(ナチュラルぶっこみ)」

「ん~。仕事とか忙しいしなぁ。」

「おや、微妙か?」

「たた君がいくなら休むかな・・・。」

 

 

(*^0^*)

 

リアルに噴出したよね。

いきます、いきますとも!いきますいきます!!!はい!

とはいっても二ヶ月後くらいのイベント。毎日期待してたら死ぬぞオレ!!

 

ということで、逃げも隠れもせずに店内で約束を取り付けることに成功したのであった。

 

・・・こう舞い上がっていたのですが、リップサービスの可能性も全然あるわけで

まだまだ疑うよ僕は・・・。

変な方向にブレない僕なのでした。

 

イベントまであと2ヶ月。

 

ここまでの傾向と対策

さてさて、ダラダラと話を引き延ばしつつでしたが、Mちゃんのツイッター(プライベート)まで知ることが出来ました。今回で名目上の会う約束も取り付けました。

 

振り返ってみるとやはり要所要所でポイントがあったかと思います。

箇条書きにしてみると

  1. ガッツかない
  2. 趣味を合わせる(合う趣味を探す、勉強する、実際に嵌る)
  3. 常に疑う
  4. 期待しない

 

大きく分けるとこの四つだと思います。

勿論コンカフェやメイドカフェでがっつかなかったりとかは

普通に通う分には時間とお金がもったいないと感じる方もおられるでしょう。

僕が通っていたコンカフェでもそういう方はいました。

 

お金に物言わせて女の子を我が物のように扱う人。

キャストに説教たれるオッサン。

お金で心まで手に入れられると思っている輩。

 

自分がキャストの立場になって「こういう男はやだなぁ・・。」と思うような

言動はとってはいけないです。当たり前ですが。

 

極端な言い方になりますが、コンカフェというところは上記のような特徴を持った、

人間として難アリなお客さんが非常に多い。

そういったお客さんと接しても少しの時給しかもらえないキャストに同情してしまう程にすごい人のオンパレードです。

それなりにストレスが溜まる環境なんです。

 

そこで、そこでひとつ、そういう心境を汲み取って、

自分だけでも優しくしてあげよう、客だからじゃなくて、

人間と人間のやり取りなんだって自覚して、声をかけてあげる。

 

まずはそこからだと思います。

 

本当に相手の立場に立つだけで相手からのこっち側の見え方も変わります。

周りの客を敵と見做すならば、雑魚だらけです

 

そこの中でアドバンテージを得るにはやはり

見た目に気を使ったりすることは重要です。

 

見た目の汚い人間と不細工でも小奇麗にしている人間、

あなたが声を掛けられるならどっちがいいですか?

 

少しのことに気を使っていければそれはプラスに働いていくと思います。

 

え?これってコンカフェに限らずじゃね?と思われるでしょうが、

コンカフェは商売である以上、キャストはお客様とお話し続けなければいけないという縛りがあります。

 

これをどう考えるかはあなた次第だと思います。

 

このブログの読者様で、コンカフェに通っている方がいたらですね、

是非是非、思いやりを持っていただきたいと思っております!

コンカフェキャストと付き合うまで⑦

こんばんは。

最近雨情華月さんという元(?)アイドルにハマっております。

劇場版ゴキゲン帝国(以下ゴキ帝)というついこの前まで彼女が在籍していた

グループを知ってから知ったわけなのですが、すごい可愛い。

 

僕はゴキ帝のオフ会みたいなものにも参加したことがあるのですが、

そのときですね、ほれ込んだのは。

冬だったんですけど、いきなり頬に手を触れて「寒いよね?」って声かけてくれた

時には・・・ずきゅーん。

そしてなんといってもおっぱいが

 

無駄話はここまでにして本題へ・・・。

 

新人登場

前回、さまざまな葛藤の末、むしろ冷静になるという秘儀をキメた僕。

とりわけ何事もなかったかのように店には通い続けました。

 

そんなさなか、お店に新人ちゃんが入店しました。

名をKちゃんといいます。

かわいらしい子でよく喋るし、更に言えばこの子もドルヲタ

よくもまぁこんなに逸材が集まるなこの店は・・・と思っていました。

 

この日はMちゃんもいなかったのでKちゃんとお話をすることに。

「たたさんは誰推しなの~?」

「んーMちゃんってことになるのかなぁ」

「あ、Mちゃん?」

「そうそう、まだ会ったことない?」

「会ったことも何も、ここ入る前から友達だよ~

「・・・。」

 

 

これはやばい。切実に。

リアルに友達→Twitterアカウントは勿論お互い知ってるだろう→俺の存在がばれたら?→\(^0^)/

 

「えぇっ!そうなの!?紹介とか!?」

「いや、たまたま一緒だっただけだよ~」

 

とのことでしたが、マジでバレる3秒前感がすごかった。

 

ツイッターで繋がったとはいえ付き合ってもいないのにここでバレて出入り禁止なんて絶対いやだ!でもこの繋がりも手放したくない!

 

とりあえず初めの方は通常、キャストとしてのTwitterアカウントは持っていないようで、数ヶ月はKちゃんに気づかれることもないだろうと考えていました。

 

 

「K@twitter

新人のKです★Twitterアカウント開設しました★」

 

 

 

f:id:santamaria0724:20170524011842j:plain

 

 

 

 

 

どんだけやる気あるんだよ!!

めちゃくちゃはええじゃねぇか!!!!

Mちゃんですら1ヵ月後とかだったぞ!!!

 

とまぁ、こんな感じでちょっと過敏に反応しがちな状態が続いたわけです。

しかし1ヶ月もしないうちに状況には慣れてきて、Mちゃんとも普通におしゃべりする感じに。

結局僕はヲタ認定されて、プライベートの活動でもお金落としてねっ★ってことでフォローされたんだとめちゃくちゃ根性悪い事を考えた挙句ほぼ納得。

人を信じないというか、営業乙wwwの精神はまだまだ継続中です。

 

余談ですが、この頃から自分のリア友を連れて行くことも多くなったりしました。

 

とりあえず昨日書きたかったことはここらへんまで!

次回から「Mちゃん、初めてのイベント」編突入!

コンカフェキャストと付き合うまで⑥

こんばんは。

最近HTML、CSSの勉強をしています。

大きな目的としては転職で技術者になるため。

ゆくゆくはPHPMySQL等も勉強してマスターしたいなぁと。

 

HTML自体は小学生時から勉強していたので復習といった感じになるのですが、

CSSに関しては、昔やっていたテキストサイトなんかを思い出して

なんてめんどくさいやり方をしていたんだろう・・・。

とちょっと後悔している。

当時はROをメインとしたテキストサイトをやっていたのですが、

レイアウトとかはそれなりに拘っていた記憶が。

ギルドサイト作ったりとか、かなり楽しかったなぁとしみじみ。

 

ある程度CSSがカバーできたらこのブログも作りこんで行きたいっす。

しかし最近はドットインストールなんていう素晴らしいサイトもあって

昔の探り探りで色々やっていた自分から見たらすごく良い時代になったと

感じる訳です。

 

 

学習状況等もここで報告していければと思っております!

 

それでは本題へ・・・。

 

繋がった後の様子

さて、前回までで僕とMちゃんがSNSを通じていわゆる"繋がった"状態になりました。

通常ありえない状況なわけですが、この界隈ではこの状態は結構横行しているそうで・・・。相手も一人の年頃の女の子な訳ですから冷静に考えたらそりゃまぁあるわな、とは思います。ただ趣味が合うからプライベートで遊ぶとか、そういうことも出来ない(出来るけどリスクの高い)職業なので、もしかしたら普通の喫茶店で好みの子に話しかけたほうが、遊びに行ったりはしやすいのではないかと、いまさらながら思う。

 

さてさて、僕はというと、繋がった後も通いました、お店に。

勿論ですよ。

 

 

楽しいんだもん。

 

Mちゃんのプライベートアカウント知ってる、好きって言われた、なんてほかの客は勿論、キャストにも言いませんが。

そしてMちゃんともそういう話はしませんでした。

そうなんです。

 

結局いつもどおりなわけです。

 

 

優越感と不安

優越感は紛れもなく、プライベートアカウントと繋がったという確固たる後ろ盾があるからだと思う。

でも僕はこの状態になっても正直、彼女のことを信用してはいなかった。

Twitter精査したら、客のイケメソと相互フォロー※1になってるのを見つけちゃったりして、なんというか冷静さを取り戻した。

 

そして何より

この状況になったから何?

という気持ちが沸々と湧き上がってきた。

 

遊びに行ったりするわけでもなく、僕からツイッターで話しかけたりしたらバレちゃう危険があるし、彼女の心情もそうだったと思う。

LINEを交換したとかだったら話は別だったんだろうけど。

何かアクションを起こそうにも彼氏がいる可能性だって全然ある訳ですよ。

 

 この時点ではほんとに毎日が

何の成果も得られませんでしたぁぁぁぁ!!状態でございました。

 

あ、Mちゃん帰ってきた(リアルタイム)

続きはまた明日にでも書きます!ではでは~。

 

※1 後日談ですが、相手のイケメソが勝手に探し出してフォローしてきたそう。イケメソはコスプレイヤーで、Mちゃんはポトレの被写体だったため、フォロバしない理由もなく、相互したとのことでした。

 

 

コンカフェキャストと付き合うまで⑤

GWあけの一週間が終わりましたね。皆様いかがお過ごしでしょうか。

僕はまだまだ連休気分が抜けず・・・。

7月半ばまで休みがないと聞いて辛い感じになっております。

 

そもそも働くということ自体あまり好きではないワケですが、金がなければ何もできないということも身を持って知っているわけで・・・。

 

ワタクシ、学生時代は働きたくないの一心でバイトもせずに過ごしていまして、そのときの金のなさときたら。金欠で友人の誘いを断るなんて日常茶飯事でしたよね。

先輩には飯おごってもらったりして助けてもらったりして、なんとまぁ。こう改めて文章にするとダメダメなヤツですね・・・。

 

それ故に社会人になって月々少しではありますが収入というものが出来た途端、金をたくさん使うようになったわけです。コンカフェにかんしてもその一環ですよ、今考えてみれば。

 

というわけで、本題へ突入いたします。

 

コンカフェキャストのプライベートTwitter

前回、MちゃんのプライベートTwitterIDで僕がフォローされたとこまで話しました。

プライベートTwitterIDとは所謂、リア垢と呼ばれるやつですね。

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

 

まぁ彼女の場合、リア垢と本垢をあまり使い分けていないようだったので、リンクしたページの説明とは少しズレがあるかもしれませんが、コンカフェキャストとしてのアカウントではないアカウントでフォローが来たということです。

 

もちろん店の規約に違反しています、本当にありがとうございました。

 

いやぁでも男って馬鹿なもので、正直かなり嬉しかったですよね。自分がアイドル視している娘のプライベートを覗けるようになったわけです。嬉しくないわけがない!!

 

コンセプトカフェのキャストの層

 

まぁ、嬉しくないわけないんですが、僕は結構不安がありました。

羅列すると

  • 店にばれたら・・・。
  • 見たくないところまで見えてしまったら・・・。
  • あれ?コンカフェキャストって実際はヤベー奴の集まりじゃなかったっけ?

等など、特に赤字のところはマジで気になった。

そもそも完全に偏見なのだけど、こういうところで働く可愛い子って何かしら問題をもってたりする子が多いイメージでした。

実際、単純に可愛い服が着たいからとかで働いている娘は少数派なのではないでしょうか。

特に、僕が通っていたコンカフェはメイド喫茶とは異なり、よりアイドル感を前面に押し出しているようなお店でしたので、自己顕示欲の塊のような娘達が働いているんだろうなとずっと思っていたわけです。

まぁあとはリスカしてたりとか性格に難ありだったりビッチだったりとかゴニョゴニョ・・・。

 

後日聞いた話だと、リスカとかってのはないものの、バンギャ、異常に性格の悪い娘、

そもそも常識がない娘など、それはそれは曲者揃いだった様です。

 

特に異常に性格の悪い娘に分類される娘には後々、僕とMちゃん共々かなりひどい目に合わせられることになります★

 

 

 

ツイッター、見ましたよ。

まぁうだうだ考えていてもしょうがないと思い、コンカフェキャストのリア垢を覗く背徳感に少々興奮しながらも見させていただきましたよえぇ。

 

・・・

 

安心しました。

割と普通の娘でした。腐女子ではありましたが、ドルヲタ、アニヲタが似非ではなかったって時点でプラマイゼロどころかプラスでした。

まぁあとは被写体やってたりとかってのはありました。

 

そしたら次に気になるのは男の気配ですよね。

実は結構、被写体(ポートレート?)的なものでそれなりに人気がある子だったようで

ファン、フォロワーはかなり多かったです。

 

その中から本命を見つけるなんてのは不可能でした。

なので、そこはひとまず何も考えないことに。

そもそも、恋愛感情なかった(押し殺してた)のにそこまで気にしてた自分が気持ち悪い・・・。

 

深夜のツイキャス

コレは完全に蛇足かもしれないですが。

その日の深夜、Mちゃんがツイキャスでモイ!していましたので覗きに。

twitcasting.tv

 

なんてコメントしたかは忘れたのですが、

「あ!たたくんだ!とりあえず好き!」って言われたのが印象残っています。とりあえずって・・・。

 

それではまた。

あ、最近PVが増えてきているのでページレイアウトもそれなりに見れるようにしたいなと思っています。